2009年11月14日

天馬リョウの馬券術 Insider Checker




こんにちは、投資競馬研究家の天馬リョウでございます。競馬は、JRAが売り上げの25%を差し引き、残りの75%を顧客同士で奪い合うギャンブルです。競馬で勝つのは、素人には、非常に難解なものです。ラスベガスのカジノでは、ほとんどのゲームは売上の95%を顧客が奪い合います。
 競馬のような効率の悪いギャンブルでもコンスタントに利益を上げている人々がいます。それは、競馬関係者です。
(誤解を招かぬよう、これ以降ではプロと記載します。)
 プロは、四六時中馬の状態を把握しており、自分の管理する馬がいつ走るかどうかは、誰よりも分かって当然です。勝負に出た時は、ひそかに馬券を購入しています。また、これらの情報は、ごく一部の人間に伝えられ大金が投入されるために、一時的に大きくオッズを動かし異常オッズとして現れる事があります。それらの該当馬は、高確率で馬券に絡むことが多いのです。 無論こういった情報は、競馬新聞等から我々一般ユーザには伝わりにくく、過去の実績などから馬券を買ってしまう傾向にあります。
 これまでも、異常オッズを検知する予想法はいくつかありました。それらは、朝方の特異な一時的なオッズの発現を察知し予想に組み入れるわけですが、それをどのように判断し解釈するかは、ある朝の異常なオッズを発見しても、それが確かにプロが買った馬券かどうかの判断をすることができません。
 もちろん、そういったことは当事者以外には知りうるところではありませんので、危険性はそれなりに無視できないものでもあります。
 天馬リョウの馬券術の予想ソフト製品は、JRA-VANの時系列オッズを使用しレース直前まで集中して網を張り、総投票数、馬毎のオッズと投票金額からオッズを完全解析します。
 さらに、予想理論にデータマインニング法を取り入れ、オッズ解析とデータマインニング法のファクターから馬券を組み立てるものです。
 今回、天馬の馬券術を、JRA VAN Data Lab.対応の競馬予想ソフトにし、以下の競馬予想ソフト製品をリリースしました。馬券を検討する上で、好調馬に傾く異常投票馬の把握は重要なファクターです。


 競馬をする以上、最大36レースの時系列オッズを瞬時に解析するこのソフトは、もって置かなければいけない重要な商品です





posted by ケイバン at 16:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。